目標

今から参加しよう – 生き甲斐のあるまちのために

(良い)道が目標である。 私たちは、オッフェンバッハの道が安全で、快適で、説明不要になってほしい。 私たちは、特に日々の道路交通の弱者のために、良い自転車道と歩道がほしい。 幹線道路と支線道路上に途切れることのない密な自転車道路網、バリアフリーな縁石、自転車交通のための青信号の波、そして充分な駐輪スペースが必要だ。 只今私たちが議論中の目標の1つは、オッフェンバッハの全ての幹線道路沿いに、一貫して構造的に分離された自転車交通道が整備されること。 なぜそれが有意義なことかは、ここで説明している。 これらのすべては、安全な自転車インフラのため、ひとつの全体的なコンセプトに組み込まれるべきである。

それはどのようにして達成されるべきか?

この市に住む住民たちには、私たちの要求について決断する機会が設けられる。これは、市政に私たちの目標の実現を義務づけられる方法である。

それを住民投票と言う。

お金はどこから来るのか?

オッフェンバッハには、自転車インフラのために節約できることが数少なくあります。連邦交通省の自転車ポータルサイトには、申請可能な助成金が示されています。

地図

私たちはOpenStreetMapというオンライン上の地図ベースで作業しています。(詳細はZulipにて) このサイト上にも定期的に作業結果をアップデートします。